切手買取の極意はここに!

重量ごとに使用できる切手の金額は違います

切手には額面ごとに沢山の種類が存在し、最低で1円切手から、最高額の切手で1000円ほどと様々なバリエーションが発行されています。普通切手だけでなく記念切手や特殊切手を含めると切手の種類は数えきれないほどに存在し、好みの図柄を見つけて収集する方もいます。切手で郵便物を送る際に、重量の重い手紙を送る場合にはかかる料金も上乗せされてしまいますので、額面の高い切手を用いるようにします。定形郵便に使用される82円切手は上限が25グラムとされており、封筒と中身の手紙が数枚、そして糊付けされた切手でちょうど25グラムほどとなりますので、82円で送ることが出来ます。92円切手の上限は50グラムまでとされていますので、厚い封筒や中の手紙を複数枚入れる場合には、あらかじめ92円を購入しておいた方が安心です。もちろん手紙の重さを郵便局ではかってもらってから切手を購入することも出来ます。