切手買取の極意はここに!

切手は高く売れることも

切手の売買は、主に切手収集ブームのあった昭和40年頃の切手を中心に人気のある分野です。そして昭和40年以前の切手も古いために希少性が高い切手が多く、高値で買取される傾向にあります。昭和の日本では切手収集のブームが起こっており、記念切手の発売日の初日には郵便局の前に長蛇の列が出来ていたこともあったそうです。今でも切手は様々な種類が発行されており、近頃はキャラクターをモチーフとした愛らしい切手も発行され、若い人々を中心に人気が高まっています。高い価格で買取されるプレミア切手としては、有名である見返り美人や月に雁の他、中国で発行された切手や日本政府が満州を占領していた時代に発行された切手などがあります。切手を高く売るコツとしては、使用済みよりも未使用の切手を中心に売ることです。未使用であれば使用済み切手の10倍もの値段がつく場合もあります。綺麗に保存しておくと減額される金額が少なくなりますので、丁寧な保管も心がけておくと良いでしょう。